logo 米長邦雄

イメージ
講師名 米長邦雄(ヨネナガクニオ)
肩書き 棋士、永世棋聖
生 年 昭和18年
出身地 その他
講演ジャンル 将棋、人生、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「苦しい時こそ最大のチャンス」 「70歳こそ人生のピーク」 「幸せの原点は“家庭”にあり」

◎経 歴

永世棋聖・米長 邦雄(エイセイキセイ・ヨネナガ クニオ) 1943年 山梨県生まれ 1963年 将棋のプロ棋士となる 1985年 永世棋聖となる 1993年 第51期名人となる 2003年 史上4人目の1100勝達成 棋聖戦で初タイトルを獲得後、数々のタイトルを手中にする。 2003年12月現役を引退し、日本将棋連盟役員の立場から、将棋の普及・発展、後進の指導に力を注いでいる。講演や執筆活動においては、独自の勝負観・人生観を展開しており、又、8年間の東京都教育委員の経験を生かして教育問題にも積極的に取り組んでいる。2000年3月に米長邦雄個人のホームページを立ち上げ「将棋の話」「まじめな私」「回想録」等硬軟取り合わせた話を週に1回更新している。

◎米長邦雄の著書

「人間における勝負の研究」(祥伝社) 「不運のすすめ」(角川書店) 「六十歳以後」(海竜社) 「癌ノート」(ワニブックスPLUS新書)
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:防災・防犯の講演

  • 国崎信江

    危機管理教育研究所 代表

    「今地域に求められる防災対策」

  • 戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所LLC 理事長

    「実践型シナリオ無き防災訓練」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」

  • 山村武彦

    防災・危機管理アドバイザー

    「近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~」