logo 瀬古利彦

イメージ
講師名 瀬古利彦(セコトシヒコ)
肩書き (公財)日本陸上競技連盟強化委員会マラソン強化・戦略プロジェクトリーダー DeNAアスレティックスエリートアドバイザー
生 年 1956
出身地 三重県
講演ジャンル 陸上競技、マラソン
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「心で走る~復活の軌跡~」

◎経 歴

名実ともに日本のマラソンブームを牽引してきた第一⼈者。戦績は15戦10勝。 モスクワ、ロサンゼルス、ソウルと3度、オリンピックの日本代表に選出される。 引退後は指導者の道に進み、オリンピック選手を3名輩出するなど後進を育成。 現在はメディア出演や講演など活動の場を広げ、スポーツの魅⼒を発信している 現役時代は「修⾏僧」と呼ばれるほど、ストイックにマラソンに取り組んでいた瀬古利彦ですが、その実像は周りを喜ばせるのが大好きで、サービス精神にあふれています。そして「スポーツは⼈々を幸せにする」という信念の持ち主です。 スポーツが好きな⼈にはもっと好きになってもらえるように。苦手な⼈には少しでもその楽しさを伝えられるように。 ⼈々の生活にスポーツを加えることで幸せを伝え、健全な社会づくりに貢献したいと考えています

◎瀬古利彦の著書

マラソンの真髄(ベースボールマガジン社) 瀬古利彦のすべてのランナーに伝えたいこと (中経の文庫)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:生きること

  • 植木理恵

    心理学者、臨床心理士

    「人生が面白くなる心理学」

  • 辻トオル

    肺ガンのシンガー・ユーチューバー

    「死ぬまで楽しく」

  • 吉田たかよし

    医学博士、心療内科医

    「この国のゆくえ」

  • 中野信子

    脳科学者、医学博士、認知科学者

    「『運』を科学する~運がいい人の行動パターン~」