logo 奥野ひかる

イメージ
講師名 奥野ひかる(オクノヒカル)
肩書き 歌手
生 年
出身地 大阪府
講演ジャンル 音楽
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

仮設ライブで得られたこと~人それぞれのドラマがある~ 人々に寄り添って行くために必要なこと

◎経 歴

大阪府出身。幼少より「のど自慢日本一」などのタイトルを多数獲得しプロデビュー。大阪府無形民俗文化財「淀川三十石船船歌」歌唱継承者。地域活性化プロデューサーとして食育ソングや地産地消ソングも多数制作する。東日本大震災以降、被災地で行う無料の仮設住宅ライブは「心が元気になる」と口コミで広まり、700回を超えて現在も継続中。いつしか「仮設の歌姫」との愛称がつけられ、軽妙なトークと歌で泣きと笑いが交錯する観客の感情を爆発させるライブは「ひかるワールド」と呼ばれている。「仮設の歌姫」も復興の槌音に合わせて「復興の歌姫」と呼ばれ始めている。奥野ひかるは「心を歌う」歌手である。 ■地域活性化プロデューサー ■第一次産業応援歌手 ■京野菜応援歌手 ■大阪府無形民俗文化財「淀川三十石船船歌」歌唱継承者 ●岩手県北上市更木桑茶PR大使 ●岩手県胆沢郡金ヶ崎町アスパラガスPR大使

◎奥野ひかるの著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「自然破壊と動物たち」

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    「防災・危機管理に伴う放送と責務について」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「自然災害が多い日本でどう暮らすか」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」