logo モーリー・ロバートソン

イメージ
講師名 モーリー・ロバートソン(モーリー・ロバートソン)
肩書き 国際ジャーナリスト、コメンテーター、ミュージシャン
生 年 1963年1月12日
出身地
講演ジャンル 経済
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「今、世界で日本で何がおきているのか?~メディアでは伝えきれない本当のこと~」 日本のメディアでは伝えない、伝えられないことを、グローバルな視点から日本の今をわかりやすく解説しています。

◎経 歴

国際ジャーナリスト、ミュージシャン、コメンテーター、DJといった多岐な分野で活躍。 日米双方の教育を受け、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。 日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。東大、ハーバード大学に加え、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。 東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。電子音楽とアニメーションを専攻。 アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。1988年にハーバード大学を卒業。 2001年「情熱大陸」でフィーチャー。2005年ポッドキャストのパイオニアとなり、ネットでラジオ番組「i-morley」を配信。ニフティ社から「Podcasting Award」を受賞。 現在、NHK総合「所さん大変ですよ!」日本テレビ「スッキリ」等の番組にレギュラー出演するなど、各種メディアでも活躍中。 【講演実績】 イーストウッド監督映画「15時17分、パリ行き」公開イベント(2018年2月) 守山商工会議所 講演会「今、世界で日本で何がおきているのか?~メディアでは伝えきれない本当のこと~」(2018年2月) 読売テレビ主催「天才を育てた女房」試写会トークショー(2018年2月) NEC 中四国ユーザー講演会「モーリーが語る足で稼いだ国際情勢」(2018年2月) 神奈川県横須賀法人会 講演会「これだけは言っておきたい!世界の中の日本の現状」~日本を蝕む三つ巴の衆愚サイクル~(2018年2月) 豊島区アフター・ザ・シアター 懇談会 ゲスト(2018年2月) 鳴門商工会議所 講演会「国際情勢と日本経済の行方」(2018年1月) 書籍発表トークショー「悪くあれ!」(2017年12月) 大田区 国際都市おおたシンポジウム「“おもてなし”から“オトモダチ”へ」(2017年12月) 神奈川エキスポ2017「便利さを越えたベンリの弊害とは」(2017年12月) 国際基督教大学高等学校 文化講演会「日本のミカタ・世界のミカタ」(2017年11月) 日経BP社 「Lead Initiative 2017」講演(2017年10月) 東京ロボット「プレスリリース・イベント」(2017年10月) 日本青年会議所サマーカンファレンス「新現代のメディアリテラシー・1億総発信時代の処方箋」(2017年7月) 日産証券「トランプ・ショック〜日本とアメリカの動揺 〜」(2017年6月) 三菱電機「しゃべり描きアプリ発表イベント」(2017年5月) 集英社「新人研修公演」今後のメディアの行方(2017年5月) JAPAN HOUSE 「表参道フォーラム」(2017年2月) 文春トークショー「町山智浩 × モーリー:番外編」(2017年2月) 文春トークショー「町山智浩 × モーリー」(2016年10月)

◎モーリー・ロバートソンの著書

※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:地域活性の講演

  • 岸博幸

    慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授

    「地域活性化の鍵~自身で考え創造・行動せよ~」

  • 北川正恭

    早稲田大学名誉教授

    「地域経済活性化 - 依存から自立へ -」

  • 木場弘子

    キャスター

    「魅力的なコミュニケーションで築く地域社会との繋がり」

  • 東国原英夫

    前衆議院議員、元宮崎県知事

    「地方の活性化が国を救う」