logo 木越和夫

イメージ
講師名 木越和夫(キゴシカズオ)
肩書き (有)商売繁盛応援団団長、箸匠せいわ顧問
生 年 昭和20年
出身地 福井県
講演ジャンル 営業、販売、経営、創業、人生、コミュニケーション、リーダーシップ、モチベーション、安全大会
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

<営業セミナー> 「向かい風、後ろを向けば追い風に」 「なぜ!!売れる一膳あればいい箸が?」 「売るな、売ったら負ける」 「全てはお客様の感謝・感激・感動の為に」 「儲かるという字の中に営業の心がある」 <経営セミナー> 「箸にも棒にもかかる話し」 「向かい風、後ろ向けば追い風に」 「なぜ!!売れる一膳あればいい箸が?」 <コミュニケーションアップセミナー> 「上司と部下のコミュニケーションアップ」 「仕入先とのコミュニケーションアップ」 「社員同士のコミュニケーションアップ」 「お得意様とのコミュニケーションアップ」 「仲間同士のコミュニケーションアップ」 <リーダーシップセミナー> 「社員の愛社心を育てるリーダー」 「社員のモチベーションを高めるリーダー」 「社員から尊敬されるリーダー」 「儲かっている会社のリーダー」 「女性に支持されるリーダーの7つの条件」 <安全大会> 「商売人から見た安全労務」 「向かい風 うしろを向けば追い風に」 「安全が全てを優先する」 「箸にも棒にもかかる話し」 「臆病者の経営」 <物づくり・人づくり> 「商売人から見た品質管理」 「商売人から見た物作り」 「商売人から見た伝統産業」 <創業セミナー> 「人生に夢があるのではなく 夢が人生をつくる」 「畳一畳 箸一膳から勝ち得た勝利の鉄則」 「第二創業を絶対失敗しない20の条件」 <人生設計> 「人生に夢があるのではなく 夢が人生をつくる」 ※その他、ご要望に応じて、ご相談可能です。

◎経 歴

昭和20年3月11日福井県小浜市の塗箸製造業の長男として生まれ、地元の中学、高校卒業後、箸のセールスマンとして全国を回る。 27歳に箸製造会社せいわ箸店を創業し社長となる。オイルショック、不況、共同経営の失敗と云う経営危機を乗り越え35歳に畳一畳の小売店を開店、集客のアイデア発想を変えた商品づくりで好評を得て、37歳に現在のお水送りの神宮寺の道中に製造工場を併せた観光売店をオープン。 観光客相手の店一店舗と子供の箸使いの乱れを憂い開発した幼児の手に合った六角知能箸の販売で年商数億円を売上げ、商業界2000年2月号で全国繁盛店14店舗として2008年プロが選ぶ全国土産物施設100選に選ばれ紹介されるなど多くのマスコミにユニークな経営を取り上げられる。 また変えようのないお箸を変え、新市場を開拓しNHKテレビでも新しい伝統産業の生き方として全国放映される。会社経営を続けながらの講演は年150回を超え、木越マジックとも言われ、聴くものの心を捉え、即行動に移せるパワーがあると大変好評を得ている。

◎木越和夫の著書

「臆病者の経営学」(PHP) 「おもろい話しには理由がある」(PHP)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:防災・防犯の講演

  • 国崎信江

    危機管理教育研究所 代表

    「今地域に求められる防災対策」

  • 戸村智憲

    日本マネジメント総合研究所LLC 理事長

    「実践型シナリオ無き防災訓練」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」

  • 山村武彦

    防災・危機管理アドバイザー

    「近助の精神と防災隣組 ~家庭と地域の実践的防災対策~」