logo 百田尚樹

イメージ
講師名 百田尚樹(ヒャクタナオキ)
肩書き 小説作家、放送作家
生 年 1956年
出身地 大阪府
講演ジャンル 人生、夢、挑戦、モチベーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「日本人の誇り」 「五十歳を越えて作家になるということ」 「仕事に没頭し、年齢を重ねていく中、ふと心に浮かんだ過去の夢とは?」 ベストセラー作家・百田尚樹の場合、それは「小説家」だった。 さかのぼること約30年。 30歳を目前にして小説家を志した百田氏だったが、子供の誕生を機に小説の執筆を封印。 放送作家の仕事に打ち込むこととなる。しかし、50歳を前にして執筆再開を決意すると、 その後は『永遠の0』(太田出版)を始めとした話題作を次々と発表していく。 知命の年を前にして小説家を選んだ理由とは?年齢を重ねてからの挑戦とは?若い世代に残したいものとは? 放送作家としても活躍する百田氏が楽しく語る。

◎経 歴

1956年2月23日生まれ。大阪出身 同志社大学法学部(中退) 大学在学中に『ラブアタック』に出演しみじめアタッカーの常連だった。 大学生活5年目で中退、その後放送作家となり『探偵ナイトスクープ』、『大発見!恐怖の法則』など の番組の構成を手掛けた。 妻はその時出演していたかぐや姫役の女性である。 2006年、『永遠の0』で作家デビュー。同作は累計500万部以上を売り上げ、平成に入って からの最大のベストセラーとなる。2013年、『海賊とよばれた男』で本屋大賞を受賞。同作も累計 450万部以上の売り上げを記録。 他に『モンスター』『影法師』『フォルトゥナの瞳』『野良犬の値段』等がある他、クラシック 音楽(『至高の音楽 クラシック永遠の名曲』)やボクシング(『地上最強の男 世界ヘビー級 チャンピオン列伝』)など、多くの話題作を手掛ける。 著作の累計発行部数が2,000万部を超える大人気作家。 百田尚樹チャンネル ベストセラー作家・構成作家の百田尚樹氏が、仕事・政治・プライベート等、 様々なジャンルについて生放送で語ります。

◎百田尚樹の著書

「永遠の0」(単行本 太田出版 /文庫本 講談社) 「野良犬の値段」(幻冬舎) 「夏の騎士」(新潮文庫) 「今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~」(飛鳥新社) 「日本国紀」(幻冬舎) 「クラシック 天才たちの到達点」(PHP研究所) 「逃げる力」(PHP研究所) 「海賊と呼ばれた男(下)」(講談社) 「夢を売る男」(太田出版) 「プリズム」(幻冬舎) 「海賊と呼ばれた男(上)」(講談社) 「幸福な生活」(祥伝社)   収録作品:母の記憶/夜の訪問者/そっくりさん/おとなしい妻/残りもの/豹変/生命保険/隠れた殺人・催眠術/幸福な生活 「錨を上げよ(下)」(講談社) 「錨を上げよ(上)」(講談社) 「影法師」(講談社) 「リング」(PHP研究所出版) 「モンスター」(幻冬舎) 「風の中のマリア」(講談社) 「BOX!」(太田出版) 【改題】「輝く夜」(講談社)  収録作:魔法の万年筆/猫/ケーキ/タクシー/サンタクロース 「聖夜の贈り物」(太田出版)   他著書多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人を伸ばすためにできること

  • 飯野耀子

    美容食スペシャリスト、ブランディングプランナー、日本ハーブ振興協会主席研究員、ComfieStone78プロデューサー、発芽玄米普及大使

    【合格への食卓】(受験に伴う食生活とメンタルケア、コーチング)

  • 栢木寛照

    比叡山麓三宝莚住職

    「感謝の心」「思いやりの心」

  • 大畠崇央

    『ディズニー流感動を生む企画の秘密』著者(元ウォルト・ディズニー シニアプロデューサー)・株式会社TSUTAYA ネットカンパニー サービス基盤推進ユニット長・上級マーケティング解析士

    「夢を叶える3つの魔法 キャリアデザインを考える」

  • 田崎真也

    ソムリエ

    「プロフェッショナルが目指すサービスの極意」 「サービスの極意」