logo ザビエル鈴木

イメージ
講師名 ザビエル鈴木(ザビエルスズキ)
肩書き 美容研究家
生 年 昭和23年
出身地 福島県
講演ジャンル 美容
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「自分をリデザインしてみませんか?」 21世紀「美しい人生」がすべての願いになっています。そこには美・知・芸・創への思いが息づいています。 健康はもちろんですが、それだけでは「嬉しい」にたどりつくことが出来ません。 そのためには楽しいがプラスされて始めて「嬉しい」と感じることが出来るのです。 なぜ? 誰もが変わりたいと願うのでしょう。 どうすれば? もうひとりの自分に気付くことが出来るのでしょう。 じっと待っているのではなく、自分の喜びを迎えに行くにはどうすればよいのか? もう一人の自分に出会うこと、それはもう一つの才能に気付くことです。自分をリデザインしてみませんか? ①第一印象が明日を変える! ♪たった10秒の中に明日を変えるチャンスがある。 《第一印象にはこんな順番と意味がペアーになっています。》 ♪誰もが一瞬で変わることが出来るのです。 《こんなわずんなことで…誰もがあっと思ってしまう…》 ♪外観は内観によって進化していくのです。 《これは私の性格だから…でも本当にそうでしょうか?》 ②リ・デザインは発想の転換の始まりです。 ♪私になにが似合うのでしょう? 《似合わない形はないのです。似合わせる方法が問題です。》 ♪それよりも…あなたはどうなりたいのですか? 《あなたのもうひとりが、この瞬間に目覚め始めます。》 ③あなたはあなたの心を自分でチェックしたことがありますか? ♪思いがけない自分を見つけるはずです。それは新鮮な明日との出会いです。 【デザインは人の喜びを創る科学です。そして時を知る技術でもあります。 相手を知ることから生まれる新しいものづくり可能性をリ・デザインから】

◎経 歴

1948, 7月1日福島県会津若松生まれ 1970~ 美容師として数多くの賞を受賞し、20代の頃よりセミナーを行う。 1980~ 30代には外資系化粧品ブランドのデモンストレーターとして、日本、 アメリカで活動。化粧品の開発から美容教育活動に携わる。 1990~ 40代にデザイン専門学校(バンタン)の講師を勤め、フリーの美容研究 家として、独自の美容デザイン学に基づくセミナーを開始。 1993~ 美容雑誌しんびようにて《心を形にする》連載公開 1997~ 日本美容デザイン研究所設立 1998~ 一般の方むけの・オシャレセミナー・変身トークショーを開始。 生保・女化粧品・女性下着メーカー・オンワードのコメンテーター等、トークと共に女性の生き方を分かりやすく、美容理論に基づいて、 もう一人の自分発見による《人生を変わって見たいあなたへ》は大きなうなずきと終了後の行列が関心を物語ります。 2008,1 月 ザビエル鈴木の《自分をリデザインしませんか?》を発刊。 10万人を越える顔分析によるザビエル流造形理論《心を形にする》は新しい自己発見の入り口として注目されています。 独自の造形理論から美容デザイン学の効用を提唱し、外観と内観の一致によるもう一人の自分探しは眼からウロコと評判です。 個人はもとより、ビジネスにおいての活用も大きく、多くの営業活動の基本として(自己発見・自己提案)期待されます。 90年代以降デザインが様々な分野に問われていますが、表面的なこと以上にどう考えればよいのか?リ・デザインはそこから始まりました。 循環型社会形成推進基本法・3Rが浸透していますが、大切なのは発想の転換なのだと、それは一人一人のもったいないも含めて『もうひとりの自分発見』パーソナルデザインからの新しいライフスタイルへの始まりです。 2009.7月 日本テレビ「行列の出来る法律相談所」に出演。

◎ザビエル鈴木の著書

ザビエル鈴木の 自分をリ・デザインしませんか? (恒星社厚生閣)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:経営の講演

  • 片桐秀和

    コ・クリエーション株式会社代表取締役社長

    「客様満足は企業からだけでは創れない!」

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「旭山動物園革命-夢を実現した復活プロジェクト-」

  • 中井政嗣

    千房株式会社代表取締役

    「お好み焼日本一の感動経営-無印人間でも社長になれた「成功者より成長者になれ」-」

  • 中田康雄

    株式会社中田康雄事務所代表取締役

    「戦略とは戦わずして勝つこと」