logo 吉村和真

イメージ
講師名 吉村和真(ヨシムラカズマ)
肩書き 京都精華大学 マンガ学部 学部長 教授、京都国際マンガミュージアム研究センター長
生 年 昭和46年
出身地 福岡県
講演ジャンル マンガ、人権
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「差別と向き合うマンガたち ~メガネ男子や大食漢がヒーローになれないのは、なぜ?~」

◎経 歴

1971年、福岡県生まれ。 熊本大学大学院修士課程修了、立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程単位取得退学。 日本学術振興会特別研究員を経て、現在は京都精華大学マンガ学部学部長教授。 京都国際マンガミュージアム研究センター長。 研究者として著作・論文を多数執筆するかたわら、2001年の日本マンガ学会設立や、2006年の京都国際マンガミュージアムの設立に尽力し、また大学などにおける漫画関連の企画展の立案や運営に携わるなど、マンガ研究の中心人物の一人として知られる。

◎吉村和真の著書

「差別と向き合うマンガたち(ビジュアル文化シリーズ)」(共著 臨川書店) 「マンガの教科書-マンガの歴史がわかる60話-」(編著 臨川書店)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人権について考える

  • 角田信朗

    正道会館空手 最高師範、K-1競技統括プロデューサー

    いじめを受け初めて、男としての「強さ」に目覚める

  • 坂本冬休み

    歌手、ものまね芸人

    「いじめから人生大転換、ものまね芸人への道~しっかりと貫いてきたこと~」

  • アグネス・チャン

    歌手、エッセイスト、教育学博士

    「21世紀を担う子供を育てる~心を豊かにする教育とは~」

  • 吉村和真

    京都精華大学 マンガ学部 学部長 教授

    「差別と向き合うマンガたち ~メガネ男子や大食漢がヒーローになれないのは、なぜ?~」