logo 吉田貞夫

イメージ
講師名 吉田貞夫(ヨシダサダオ)
肩書き 沖縄メディカル病院 内科部長・金城大学 客員教授
生 年 昭和42年
出身地 栃木県
講演ジャンル 高齢者医療、高齢者の栄養管理、認知症のケア、サルコペニア・フレイルティの治療・予防
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

おもなテーマ:高齢者医療、高齢者の栄養管理、認知症のケア、サルコペニア・フレイルティの治療・予防 最近のタイトルの例: 「超高齢社会における栄養ケアの役割」 「栄養ケアで高齢者を護ろう!」 「認知症、サルコペニア、フレイルティを見据えたこれからの栄養ケア」 「きちんと食べて、きちんと出す! 排便コントロールは栄養管理の基本」 「笑って学べる! 目からウロコ! 高齢者の低栄養の病態と栄養ケアのポイント」 「Dr.吉田のプレゼンテーション講座」 「合併症から患者さんを護ろう!」 「なぜ栄養が大切なのか? 高齢者の栄養管理の重要性」 「日本を元気にする! リハビリテーション栄養」 「医療におけるチームの力! チームは何を変えるのか?」 「ワインと健康 これってホント?」 「泡盛の医学 泡盛との上手な付き合い方」 「泡盛と健康 泡盛は長寿の秘訣?」 【概要】 我が国は、超高齢社会を迎え、高齢者の寝たきりや認知症などが大きな問題となっています。 高齢者が、いつまでもいきいきと生活するためには、タンパク質、ビタミンDなど含む栄養をしっかりと摂取することが大切です。 また、認知症の高齢者は、突然食事を食べてくれなくなることも多く、専門的な適切なケアが必要となります。 これからの高齢者の元気、あるいは、日本の元気を支えるのは、栄養管理であるといっても過言ではありません。 高齢者が十分な食事をとれないとき、どうしたらいいのか、高齢者が元気になるための栄養管理のポイントなどについて、笑いも交えて、楽しく講演させていただきます。 【実績】 病院で医師としての業務を行いながら、上記専門分野を中心に、全国各地で講演活動中。年間80件ほどの講演をこなす。 2013年、厚生労働省老健局で講演。2014年には、全都道府県での講演を達成。 講演では、医療・介護・福祉のどの職種、あるいは、一般の方でもわかりやすいように、笑いをふんだんに取り入れるため、講演ではなく、「ライブ」とも呼ばれている。リピーターも多い。 医学、栄養、看護、介護、リハビリテーションなど、多方面の雑誌、書籍に年間を通して多数の原稿を執筆。

◎経 歴

栃木県立宇都宮高等学校から筑波大学を経て、医師免許取得。医学博士。筑波大学在籍時は、国内のみならず、タイ王立がんセンター、コーンケン大学とも共同研究。米国ハーバード大学の『腫瘍微小循環、血管新生と転移』研修コース終了。 米国のがん研究の専門誌『キャンサー・リサーチ』に投稿した論文で、筑波大学大学院医学研究科最優秀英論文賞受賞。 日本学術振興会特別研究員に選ばれる。茨城県内の病院に勤務した後、2004年、沖縄に移住。 2014年から現職。 日本外科学会外科専門医、日本感染症学会認定インフェクション・コントロール・ドクター、日本静脈経腸栄養学会評議員・代議員、認定医、日本病態栄養学会評議員、病態栄養専門医、日本臨床栄養学会臨床栄養指導医などの資格を取得。PEGドクターズネットワーク、栄養経営実践協会などの理事も勤める。 1998年、フランスで開催された国際がん予防治療シンポジウムに招待され、講演。2013年、厚生労働省老健局で講演。 【その他】 私生活では、日本ソムリエ協会認定シニア・ワインエキスパート、英国ワイン&スピリッツ教育協会認定国際上級資格者、米国ワインエデュケーター協会認定ワインスペシャリストといったワイン関係の上級資格や、沖縄県知事指定の泡盛マイスターのほか、日本キューバシガー教育協会認定シガーマネージャーといった葉巻に関する資格も取得。NPOの広報誌に、定期的にワインやクラシック音楽の随筆を執筆。クラシックソムリエ検定では、全国上位の成績で、シルバークラスに認定された。

◎吉田貞夫の著書

「認知症の人の摂食障害 最短トラブルシューティング 食べられる環境,食べられる食事がわかる」(医歯薬出版) 「高齢者の栄養スクリーニングツール MNAガイドブック」(医歯薬出版) 「静脈栄養・PEGから経口摂取へ PEGから経口栄養へ」(学研メディカル秀潤社)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:作家・タレントの講演

  • 中谷彰宏

    作家

    「リーダーを育てる3つの方法」

  • 百田尚樹

    小説作家、放送作家

    「日本人の誇り」

  • 山田五郎

    編集者・評論家

    「魅力ある街ってどんな街?」

  • ヨネスケ

    タレント、落語家

    「晩ごはんから見る日本の食文化」