logo 齋藤孝

イメージ
講師名 齋藤孝(サイトウタカシ)
肩書き 明治大学文学部教授
生 年 昭和35年
出身地 静岡県
講演ジャンル 教育、日本語、コミュニケーション
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「人間関係をつくるコミュニケーション力」 「コミュニケーション力と発想力」 「日本語力とコミュニケーション力」 「生きる力を育てる学力」 「日本語力と身体感覚をきたえる」 「新聞で学力を伸ばす」

◎経 歴

1960年、静岡県静岡市生まれ。 東京大学法学部卒業。東京大学大学院教育学研究科博士課程等を経て現職。 専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。 2001年に出した『声に出して読みたい日本語』(草思社、毎日出版文化賞特別賞受賞)が、シリーズ260万部のベストセラーになり、日本語ブームをつくった。 著書累計出版部数は、1000万部を超える。 【テレビ】 NHK Eテレ「にほんごであそぼ」総合指揮。 NHK総合「スタジオパークからこんにちは」「シブ5時」「クローズアップ現代」 日本テレビ系「世界一受けたい授業」 フジテレビ系「脱力タイムズ」 TBSテレビ系「情報7daysニュースキャスター」「東大王」「あさチャン!」MC 等出演多数 【ホームページ】  http://www.kisc.meiji.ac.jp/~saito/

◎齋藤孝の著書

「「できる人」はどこが違うのか」(筑摩書房) 「子どもたちはなぜキレるのか」(筑摩書房) 「現代語訳学問のすすめ」(筑摩書房) 「現代語訳福翁自伝」(筑摩書房) 「現代語訳論語」(筑摩書房) 「質問力」(筑摩書房) 「段取り力」(筑摩書房) 「齋藤孝の企画塾」(筑摩書房) 「身体感覚を取り戻す」(2001年新潮学芸賞受賞) (日本放送出版協会) 「声に出して読みたい日本語」(2002年毎日出版文化賞特別賞、新語流行語大賞ベスト10受賞)(草思社) 「声に出して読みたい方言」(草思社) 「三色ボールペンで読む日本語」(角川書店) 「呼吸入門」(角川グループパブリッシング) 「上機嫌の作法」(角川書店) 「理想の国語教科書」(文藝春秋) 「働く気持ちに火をつける」(文藝春秋) 「発想力」(文藝春秋) 「読書力」(岩波書店) 「コミュニケーション力」(岩波新書) 「教育力」(岩波書店) 「古典力」(岩波書店) 「会議革命」(PHP研究所) 「使える!「徒然草」」(PHP研究所) 「齋藤孝のガツンと一発シリーズ(第1巻)」(PHP研究所) 「ちびまる子ちゃんの音読暗誦教室」(集英社) 「にほんごであそぼ 雨ニモマケズ」(集英社) 「天才の読み方」(大和書房) 「原稿用紙10枚を書く力」(大和書房) 「偏愛力」(大和書房) 「齋藤孝の日本語プリント ことわざ編」(小学館) 「齋藤孝の音読破1」(小学館) 「齋藤孝のイッキに読める!名作選1~6年生」(講談社) 「なんでも健康法」(講談社) 「日本人はなぜ学ばなくなったのか」(講談社) 「偏愛マップ」(NTT出版) 「座右のゲーテ」(光文社) 「座右の諭吉 才能より決断」(光文社) 「座右のニーチェ」(光文社) 「余計な一言」(新潮社) 「天才がどんどん生まれてくる組織」(新潮社) 「齋藤孝のアイデア革命」(ダイヤモンド社) 「雑談力が上がる話し方 30秒でうちとける会話のルール」(ダイヤモンド社) 「雑談力が上がる大事典」(ダイヤモンド社) 「1分で大切なことを伝える技術」(PHP新書) 「日本語の技法 読む・書く・話す・聞く─4つの力」(東洋経済新報社) 「人はチームで磨かれる」(日本経済新聞出版社) 「リーダーシップとは言葉の力である」(日本経済新聞出版社) 「現実を動かす会話力」(扶桑社) 「大人の語彙力ノート」( SBクリエイティブ )   他多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:コミュニケーションの講演

  • 香山リカ

    精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授

    「よりよいコミュニケーションとは?」

  • 齋藤孝

    明治大学文学部教授

    「人間関係をつくるコミュニケーション力」

  • 佐藤まり江

    フリーキャスター

    「私もお客様もHAPPYになるコミュニケーション法」

  • にしゃんた

    羽衣国際大学教授、タレント

    「共に笑う~新時代のコミュニケーション~」