logo 太田章代

イメージ
講師名 太田章代(オオタアキヨ)
肩書き アイキャリア株式会社 代表取締役
生 年
出身地 愛知県岡崎市
講演ジャンル コミュニケーション、リーダーシップ、営業、人材育成、マナー
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「相手の心を一瞬で惹きつける「引寄せコミュニケーションの法則」」 ストレスの90%以上は人間関係から生まれると言われています。 「自分のことを分かってくれない」「言いたいことが伝わらない」「人間関係が上手くいかない」「すぐに落込むが解決策が見つからない」などのお悩みを解決します。 人とのコミュニケーションが円滑にいけば、人生そのものもガラリと変わります。 心理学や脳科学、コーチングなどを織り込んで分かりや すくしたカリキュラムです。 「楽しくないと記憶に残らない」をモットーに、 ワークや笑いを取り入れた参加型の講演です。 講演内容は、依頼者のご希望によりカスタマイズしています。 「目がハートになる ワンランク上のマナー術」 マナーとひとことで言っても、様々なシーンで求められるマナーは変化していきます。 初対面の方との接客接遇だけでなく、大切な取引先とのビジネスマナーでワンランク上のマナーをワークを通して体感して頂きます。 このマナーを身につけることで、『目がハートになる』。。 つまり相手に好感を抱いてもらうことが可能になります。 また、ワーク内で「格付けチェック」などを取り入れて楽しく自然にマナーを身につけることができます。 「管理職のための女性部下育成セミナー」 アベノミクスが掲げる成長戦略には「女性活躍推進」が重要項目として盛り込まれていますが、 女性が管理職や経営幹部に進出しているケースは多くはありません。 実際の現場では、経営者やリーダー幹部の理解と関与がまだまだ不足しているのが現状です。 女性活躍推進というテーマにおいて、中小企業が取り組むべきは 経営者自身やリーダー幹部の積極的な理解が重要であることは、専門家や取り組み先進企業から繰り返し語られています。 一方で、現場からは「女性社員は扱いづらい」「女性社員が管理職になりたがらない」 などの悩みが多く聞かれます。 弊社が考える「女性活躍推進」の第一歩は、【女性を育成する男性経営者や管理職】の 意識変革が最優先課題だと考えています。男性上司が女性社員との接し方を知るだけで、 女性活躍推進は大きく前進します。

◎経 歴

【保有資格】 日本プロトコール認定講師 日本能力開発推進協会(JADP)真心心理カウンセラー パーソナルカラーアナリスト 個性心理學認定講師 愛知県岡崎市出身。学生時代に人と話をすると顔面が震える対人恐怖症を経験。 それを克服するために修行で広告代理店の営業職に転職したが、 売上が上がらず3ヵ月でギブアップしようと考える。 しかし1件のお客様からの契約が励みになりだんだん売上も伸び、 入社2年目から6年連続売上トップ。 飛び込み営業などで、広告業界では異例の年間1億2千万円の売上を達成。 その手腕を買われ若干32歳で統括本部長に抜擢。30人の部下を指導する。 会社全体でも毎年1億円ずつ業績を伸ばし、35歳代表取締役に就任。 2005年マナー研修事業で独立。 セミナー登壇1,000本以上。司会件数700本以上の経験を持つ。 経営者5,000名以上、ビジネスセミナーの受講者6,000名以上と出会った中で身につけた 人の強みや弱みを瞬時に読み取る力で、受講者からは「人生が変わるきっかけになった」との声が続出。 また、自身の営業職経験を生かして「売上を上げる為のマナー」を意識したセミナーでは マナーセミナーの範疇を越え営業スタイルから、生き方・考え方までも変革させる講義には定評がある。 2015年には「経営者・リーダー」の大きな悩みのひとつである社員や部下とのコミュニケーション方法や 人材育成のためのポイントを伝える「感動コミュニケーションクラブ」を立ち上げる。 現在も「自分の人生は自分で切り開く」という信念のもと、社会の中でイキイキと働く人を増やしたい! 日本を元気にして笑顔溢れる社会にしたい!と、日本全国で精力的に講演を続けている。 【実績】 ブリヂストンタイヤジャパン株式会社、東海税理士会、愛知県土地家屋調査士会、愛知県測量設計業協会、一般社団 法人西尾青年会議所、岡崎商工会議所、安城商工会議所、岡崎市青 年経営者団体連絡協議会、愛知県商工会連合会西三河支部、愛知県神道青年会 他

◎太田章代の著書

引寄せ営業の法則(秀和システム)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:逆境力、突破力

  • 沖田正午

    時代小説作家

    「どん底の人生また楽しからずや 逆転の底力」

  • 宮崎謙介

    元衆議院議員

    「しくじりを糧に人生を生きる方法」

  • せきけんじ

    作詞家 心理カウンセラー

    「人生を50歳から逆転する」

  • 今浪隆博

    元プロ野球選手

    「ケガや病気はマイナスではない、プロ野球を断念しても前向きに生きる」