logo 大胡田 誠

イメージ
講師名 大胡田 誠(オオゴダマコト)
肩書き おおごだ法律事務所 代表弁護士 盲目の弁護士
生 年 1977
出身地 静岡県
講演ジャンル おおごだ法律事務所 代表弁護士
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「全盲の僕が弁護士になったわけ」「困難と闘う全ての人へ」「だから無理より、じゃあどうするの方が面白い」

◎経 歴

1977年静岡県中伊豆町(現:伊豆市)生まれ。先天性緑内障により12歳で失明する。筑波大学付属盲学校の中学部・高等部を卒業後、慶應義塾大学法学部を経て、慶應義塾大学大学院法務研究科(法科大学院)へと進む。8年におよぶ苦学の末に、2006年、5回目のチャレンジで司法試験に合格。全盲で司法試験に合格した日本で3人目の弁護士になった。渋谷シビック法律事務所を経て、弁護士法人つくし総合法律事務所に在籍。一般民事事件や企業法務、家事事件のほか、障がい者の人権問題にも精力的に取り組んでいる。

◎大胡田 誠の著書

「全盲の僕が弁護士になった理由~あきらめない心の鍛え方」(日経BP社)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:リーダーシップ、組織作りの講演

  • 佐藤満

    株式会社 佐藤満 国際経営農業研究所 代表取締役社長

    「真のリーダーシップが全てを変える」

  • 藤原和博

    教育改革実践家

    「チームビルディングの勘所~コミュニケーション技術をいかに高めるか」

  • 三屋裕子

    スポーツプロデューサー、元全日本バレーボール選手

    「人を活かすリーダーシップのヒント」

  • 宇津木妙子

    元女子ソフトボール日本代表監督

    「トップアスリートに学ぶ勝者の思考法~メンタルタフネスを身につけよう~」