logo 中原英臣

イメージ
講師名 中原英臣(ナカハラヒデオミ)
肩書き 新渡戸文化短期大学名誉学長、 医学博士
生 年 昭和20年
出身地 東京都
講演ジャンル 健康、感染症学、公衆衛生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「医者だから話せる、上手な医者のかかり方」 「意外と知らない?病気と健康のお話」 「文明の進化とウィルスの進化の競争の時代」 「あなたは年金をもらえない」 「新型インフルエンザの知られざる実態」

◎経 歴

1945年(昭和20年)東京生まれ。慈恵医大卒業。医学博士。 1977年から2年間、ワシントン大学(セントルイス)に留学。慈恵医大講師、山梨医大助教授、山野美容芸術短期大学教授を経て、現在新渡戸文化学園東京文化短大学長。早稲田大学生涯学習センター講師、ニューヨーク科学アカデミー会員、日本体育協会公認スポーツドクター、健康日本21推進フォーラム理事、産経新聞正論執筆メンバー。毎日新聞100周年記念論文優秀賞、日経サイエンス創刊20周年記念論文優秀賞を受賞。農水省、建設省、通産省など政府委員会委員。

◎中原英臣の著書

「医者しか知らない危険な話」(共著、文藝春秋) 「医者に遠慮する患者は長生きできない」(河出書房新社) 「お医者さんも知らない健康の知恵300」(光文社) 「上手な医者のかかり方」(集英社) 「脳の力なるほど事典」(実業之日本社) 「ウィルスの正体と脅威」(河出書房新社)   ほか著書多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:激動の国際情勢を読む

  • 小川和久

    国際政治・軍事アナリスト、NPO法人・国際変動研究所理事長、静岡県立大学特任教授

    「激動する国際情勢と日本の安全保障」

  • 志方俊之

    軍事アナリスト、帝京大教授、元自衛隊北部方面総監

    「『天災と人災』 - 国家の悲劇」

  • 斎藤直樹

    山梨県立大学国際政策学部教授、慶應義塾大学非常勤講師、神田外国語大学非常勤講師、日本国際フォーラム上席研究員

    世界大国を目論む習近平の野望と阻止を図るトランプの対峙‐新冷戦の勃発と展望

  • 森本敏

    前防衛大臣、安全保障スペシャリスト、拓殖大学総長

    「今後の国際情勢と日本の課題」