logo 桑田真澄

イメージ
講師名 桑田真澄(クワタマスミ)
肩書き 野球評論家
生 年 昭和43年4月1日
出身地 大阪府
講演ジャンル 野球、夢、挑戦、人生、モチベーションアップ
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「夢をあきらめない」  高校時代から、甲子園に出場し、卒業後は読売ジャイアンツへドラフト1位で入団。順風満帆な野球人生を送っているようにみえる桑田氏だが、一方では、右ひじ靭帯断裂の損傷など故障にも悩まされてきた。また、38歳でのメジャー挑戦など、果敢に夢の実現に挑戦してきた。野球人生で、数々の試練を乗り越え、自らを磨いてきた経験を語る。

◎経 歴

高校野球の名門校PL学園で、1 年からエースとして活躍。甲子園5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)。甲子園通算20勝(戦後歴代1位)、甲子園本塁打6本(戦後歴代2位タイ)。 1985年、ドラフト 1 位で読売巨人軍に入団し、2年目の87年に沢村賞を獲得。 94年に最多奪三振王となり、シーズンMVPを獲得。国民的行事と言われた「10・8決戦」で胴上げ投手となるなど、チームの優勝に大きく貢献 する。 95年6月、試合中に右肘靭帯断裂の重傷を負うが、トミー・ジョン手術と長期のリハビリの末、97年4月に復活。02年には最優秀防御率のタイトルを獲得した。 2006年、メジャーリーグ挑戦のため 21 年間在籍した巨人軍を退団。07年にピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板を果たす。(ヤンキースタジアム) 08年3月に現役を引退。通算173勝。 2010年、早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程を修了。現在は東京大学大学院総合文化研究科で特任研究員として研究を続けている。その他、野球解説、評論、執筆活動、講演活動も行っている。

◎桑田真澄の著書

「心の野球―超効率的努力のススメ」(幻冬舎) 「野球の神様がくれたもの」(ポプラ社) 「常識を疑え」(主婦の友社) 「東大と野球部と私」(祥伝社)    ほか多数
※ランクC(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人生100年の健康づくりの講演

  • 石川顕

    フリーアナウンサー、スポーツ評論家

    「一流スポーツ選手の健康管理法」

  • 桂文喬

    落語家、教育評論家、上方落語協会理事、繁昌亭運営委員、3R推進マイスター(環境省より委託)、大阪府立大学創基130年広報大使

    「笑いと健康、楽しい老後」

  • 昇幹夫

    医師、日本笑い学会副会長、元気で長生き研究所所長

    「元気で長生きPPKのコツ」

  • 清水一郎

    おひさまクリニックセンター北院長

    「いつまでも美しく健康でいるための生活習慣」