logo 福本淳

イメージ
講師名 福本淳(フクモトキヨシ)
肩書き 盲目のシンガーソングライター
生 年 昭和45年
出身地 京都府舞鶴市
講演ジャンル 教養、人権、福祉、障がい、夢・挑戦、教育、子育て、ライフスタイル、音楽
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「目を閉じて、はじめてわかる優しさがある」 「小さな出逢いから」 「私にも見える笑顔がある」 【講演/演奏】 ピアノ弾き語りを中心に演奏とお話を合わせた「トーク&コンサート」が主なスタイルです。 〇演奏…自身の経験をもとに作詞/作曲したオリジナル曲を中心に演奏し、  点字をテーマにした「てんてんのうた」という曲では手話をしながら歌います。 〇トーク…視覚障害(全盲)というハンディと共に歩んできたこれまでの経験談や音楽活動、  夢や挑戦、人生への希望などについて  演奏とトークの割合は、半々程ですが、ご希望に合わせて対応させていただいております。  講演のみも可能です。 【主なトーク内容】 〇幼少期の学校生活、いじめについて、先生の対処法など。  手術を重ね、見えたり見えなくなったりを繰り返し過ごした入院生活。  普通校、盲学校を行き来した頃の経験談。両親の心境やその後の変化について。 〇大人になりハンディを持っていたことで経験、痛感した社会に出た頃の話。 〇結婚し子育てをする今の日常生活、外出時など、自分の前にどのような世界があったか。 〇音楽・楽器との出会い、夢や挑戦すること、諦めず続けることの大切さなど。 〇人との出逢い、優しさやあたたかさに触れた喜びや幸せについて。 〇見えないことで感じたことや悩んだこと、人生観など。音を頼りに生活することとは。 〇自身で開設している「障がい者向けの音楽教室」や講師として福祉施設での音楽指導も行い、  講師という立場、視点からもお話いたします。 〇学校公演では、点字の話や視覚障害者の人達が使う道具の紹介も交え、  視覚障害者のために街中にある設備の意味、そして見えない人がされて困ることや  サポートして欲しいこと、「見えないからできない」のではなく努力することの大切さ等、  子どもたちと同じ目線にたって話をしています。  また、一緒に歌を歌ったり楽しめるコーナーも設けて講演いたします。 〇バンド編成でのコンサートについて  基本編成は、Vocal/Piano, Guitar, Bass, Drums, Keyboardです。  メンバーのスケジュール調整もございますので、要相談となります。

◎経 歴

京都府舞鶴市生まれ。先天性の視覚障がいのため、幼少期には15回近くに及ぶ手術を試みる。 視力の状態に左右され、普通校と盲学校との間を繰り返し転校し(遠方のため親元を離れ寄宿舎生活を送る)普通文字と点字を使い分けながら授業を受ける。11歳でピアノを始め、15歳の時にレッスンの為、京都市内のマンションで自炊を始める。 大阪芸術大学演奏学科声楽コースに入学後19歳で全盲となる。失明後は心身のリハビリを求めて登山や演奏のボランティア活動を始める。卒業後、自作の曲を中心としたピアノの弾き語りによる演奏活動を展開。 福本ヒーリングスタジオを開設し、自らの体験をもとに「障がい児(者)向け音楽教室」を実施する他、福祉施設講師として知的障がい者の音楽指導などを行う。 1998年、FINE NOTESレーベルよりファーストCDアルバム “小さな出逢いから”を発売。近鉄小劇場においてCD発売記念コンサートを行い、新聞・ラジオなどマスコミの注目を浴びる。その後も長居スタジアムにて、セレッソ大阪公式戦のオープニングアクト及びハーフタイムショーへの出演や、シングルCD「風をみたひと」のリリース、出身地でもある舞鶴市総合文化会館やドーンセンター等のホールにてコンサートを行い、好評を博す。 2006年、東京国際フォーラムで行われた第3回ゴールドコンサートにて『歌唱賞』『作曲賞』の2冠を受賞。 2008年、アルバム“未来のために”をリリース。 2010年、セレッソ大阪のホーム試合、長居スタジアムにてアンセム斉唱を行う。 2011年、ドーンセンター(ホール)にてバンド編成の自主企画コンサートを開催。 2013年、地元舞鶴の舞鶴市総合文化会館小ホールでバンド編成のコンサートを開催。新聞などから取材を受け注目を浴びる。このコンサート開催日に新作シングルCD“My Feelings”をリリース。 2016年「ハンディを持つ方々にももっと気軽にコンサートへお越しいただけるように」という想いから運営・構成内容に至るまで企画を練り、福本淳コンサート2016「コラボで広がる世界」を吹田市文化会館メイシアターで開催。ゲストに山下純一氏(Vo/Hca)を迎えるなど、様々なコラボレーションをテーマに実施。生放送ラジオにもゲスト出演する。 ピアノの弾き語りのみならず、バンドでのステージも行い、音楽教室での指導の他、自主企画コンサートやラジオ番組の出演、全国各地での学校・企業自治体・各種団体主催のイベント等で軽快なトークを交えたコンサートを行うなど幅広く活動中。

◎福本淳の著書

【CD】 アルバム 「小さな出逢いから」 「未来のために」 シングル 「風をみたひと」 「My Feelings」
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「自然破壊と動物たち」

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    「防災・危機管理に伴う放送と責務について」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「自然災害が多い日本でどう暮らすか」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」