logo 荒木由美子

イメージ
講師名 荒木由美子(アラキユミコ)
肩書き タレント
生 年 昭和35年
出身地 佐賀県
講演ジャンル 介護、人生、家族
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「私の介護」 - 荒木由美子が語る愛と感動の家族物語 - 「ケアノート」 - ありがとうという言葉に涙した事がありますか - 「家族の絆」 - 感謝の気持ちを言葉にしよう -

◎経 歴

1976年9月 「第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にて“審査員特別賞”を受賞し、芸能界入り。 1983年9月 タレント“湯原昌幸”と結婚。芸能界を引退。 2003年9月 上海、杭州、北京を訪中。 IT企業アリババ.comに召還される。 2004年3月 「覚悟の介護」(ぶんか社刊)発売。(2009年6月現在17,000部を突破) 本格的に芸能活動復帰。 2009年11月22日 夫:湯原昌幸との共著「夫婦力 22章」(バジリコ刊)発売。 現在テレビ番組のコメンテーターや、夫:湯原昌幸との夫婦漫才?なみの面白さで“おしどり夫婦”ぶりも注目され、夫婦での番組出演の他、 自身の20年に渡る介護経験を基に介護・家族の在り方などを全国各地で講演活動を行う。 最近では独自のファッションセンスを活かし主婦目線を第一に多機能バッグをプロデュース、“いい夫婦の日”にちなんで11月22日に湯原との共著「夫婦力 22章」を出版するなど多方面で活躍中。 平成22年を“夫婦年”と位置付け、世界最小限の家族=夫婦を見つめなおし、応援しようと毎月22日(夫婦の日)に夫・湯原昌幸と各地でトーク&ライヴを展開。

◎荒木由美子の著書

「夫婦力22章」共著(バジリコ) 「わたしの介護ノート 介護で悩むあなたへの応援メッセージ」(生活書院) 「覚悟の介護」(ぶんか社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「自然破壊と動物たち」

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    「防災・危機管理に伴う放送と責務について」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「自然災害が多い日本でどう暮らすか」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」