logo 露の紫

イメージ
講師名 露の紫(ツユノムラサキ)
肩書き 落語家
生 年 昭和49年
出身地 愛媛県
講演ジャンル 落語、健康、人生、コミュニケーション、安全大会
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

構成:講演60分と落語一席(30分) 「“笑”は心のデトックス」 「“笑”は元気のサプリメント」 「人生をかけた落語修行奮闘記」 「暮らしにもっと笑いを ~笑いの健康法~」 「落語家弟子修行から学んだ一歩先を読む力」 「落語も安全も一歩先読む余裕から」(安全大会) 「笑顔のエネルギー ~被災地からもらった元気の伝達~」

◎経 歴

ラジオやテレビ番組でリポーターやパーソナリティなどの司会業の話術の上達をめざして落語を聴き始め、2008年4月天満天神繁昌亭(上方落語の寄席)がファン拡大のために始めた「繁昌亭落語家入門講座」3期生として受講。 2008年9月福井を舞台としたドラマ「ちりとてちん」をきっかけに、開催された女性落語大会『ちりとてちん杯 ふくい女性落語大会』に桂三枝・上方落語協会長からアマチュアの芸名「天神亭ゆーかり」の高座名を付けられ、腕試しで出場。入門講座で習った古典落語を披露し、最高賞の知事賞を受賞。“初代女王”に輝く。 2008年10月露の都に入門。露の紫となり、「繁昌亭落語家入門講座」の卒業生から生まれたプロの噺家第一号となる。 【 資 格 】焼酎アドバイザー、小学校教諭免許

◎露の紫の著書

※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「自然破壊と動物たち」

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    「防災・危機管理に伴う放送と責務について」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「自然災害が多い日本でどう暮らすか」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」