logo 市原悦子

イメージ
講師名 市原悦子(イチハラエツコ)
肩書き 女優
生 年 昭和11年
出身地 千葉県
講演ジャンル 人生、夢、挑戦
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「私の選んだ女優の道」

◎経 歴

昭和32年俳優座入団。児童劇「りこうなお嫁さん」でデビュー。 新劇新人推賞を受賞したのを皮切りに数々の賞を得て同劇団トップ・クラスの座につく。歌や踊り、喜劇などにも傑出した才能を示し、“戦後派の旗手”“月並みの大器”などの賛辞を浴びる。 「セチュアンの善人」のシェイ・タとシェン・テの2役、「三文オペラ」のポリー、「ハムレット」のオフィリア、「アンドロマック」の王妃、「クルヴェット天から舞いおりる」のクルヴェットなどで代表的な新劇女優となる。 テレビは50年「愛の劇場/赤い殺意」「愛の劇場/岸壁の母」などで“昼メロの新しいクィーン”とも呼ばれた。 映画「黒い雨」「うなぎ」「わらびのこう」、テレビ「まんが日本昔ばなし」「家政婦は見た!」「おばさんデカ桜乙女の事件帖」「弁護士高見沢響子」「黄落」「やがて来る日のために」など映像の世界でも活躍し、幅広い人気をほこる。

◎市原悦子の著書

「ひとりごと」(春秋社)
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:作家・タレントの講演

  • 中谷彰宏

    作家

    「リーダーを育てる3つの方法」

  • 百田尚樹

    小説作家、放送作家

    「日本人の誇り」

  • 山田五郎

    編集者・評論家

    「魅力ある街ってどんな街?」

  • ヨネスケ

    タレント、落語家

    「晩ごはんから見る日本の食文化」