logo 早川一光

イメージ
講師名 早川一光(ハヤカワカズテル)
肩書き 総合人間研究所所長
生 年 大正13年
出身地 愛知県東海市
講演ジャンル 健康、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「老い方上手」~ぼけない方法教えます~ 「健やかに老いる」~この道はいつかくる道~ 「人生の楽しさ 生き方のこつ」~たくさん笑って 健康づくり~

◎経 歴

愛知県生まれ。 京都府立医科大学卒業後、 1950年、京都市上京区西陣に住民出資による「白峰診療所」を創設。白峰診療所はのちに「堀川病院」に発展し、院長・理事長を歴任。 1997年、京都府美山町で、「美山診療所」の公設民営化に従事。 2002年より、自宅で「わらじ医者よろず診療所」を開設。 また、1988年に立ち上げた「総合人間研究所」の所長として、各地で講演活動もおこなっている。 『わらじ医者京日記ーぼけを看つめて』(ミネルヴァ書房)は、NHK連続テレビ小説 「とおりゃんせ」の原作となるなど、著書も多数。 毎週土曜日、KBS京都ラジオで「早川一光のばんざい人間」(午前6:15午前8:30)の生番組を持っている。

◎早川一光の著書

「わらじ医者京日記」(ミネルヴァ書房) 1982年NHK連続小説「とおりゃんせ」の原作 「畳の上で大往生」(京都21プロジェクト) 「おいおいあんなーへぇ」(ふたば書房) 「わらじ医者 老いと死の話」(佼成出版)   他多数
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:教養の講演

  • 植木理恵

    心理学者、臨床心理士

    「人生が面白くなる心理学」

  • 大谷徹奘

    薬師寺執事、潮音寺副住職

    「感謝の心」

  • 門倉貴史

    エコノミスト

    「世界の流れを変えるBRICs経済-新興経済大国の挑戦-」

  • 吉田たかよし

    医学博士

    「頭をよくする脳医学!」